マウスガード・スポーツ歯科・インプラントは横須賀市の杉山歯科

杉山歯科医院

〒239-0802 神奈川県横須賀市馬堀町2-2-31
0120-648-718
お問い合わせ

杉山歯科医院

予防歯科

Preventive detistry

予防歯科について
About prevention

予防歯科

予防歯科とは、従来考えられていた歯科医院への考え方「歯医者は虫歯になってから行くところ」「歯が痛くなければ歯医者は行かなくてよい」とは違い「虫歯や歯周病は、かかる前に治してしまう」という考え方が治療概念です。
毎日歯磨きをしていても、なぜか虫歯や歯周病にかかってしまうことがあります。虫歯や歯周病は、進行してからの治療では、体力的にも経済的にも負担が大きくなってしまいます。 そうならないためにも、虫歯や歯周病をしっかり予防して、かからないようにすることが重要です。
正しいブラッシング方法や生活習慣の見直しから、歯のクリーニングや細菌から歯を守る方法など多岐にわたるご提案をさせていただきます。
上記から、ご自身で適切な予防処置を行なうことを「セルフケア」といい、歯科医院で専門的な予防処置を受けることを「プロフェッショナルケア」といいます。 2つの予防対策を取り入れ、一生涯ご自身の歯で健康的な生活をおくりましょう。

SPT(歯周病安定期治療)
Supportive periodontal therapy

SPT(サポーティブペリオドンタルセラピー)あまり聞きなれない言葉ですが、歯周病治療を行ううえでとても重要で、近年になって保険適用となり、自分の歯を多く残すことに繋がる画期的な治療です。

SPTとは歯周病安定期治療のことで、定期検診やメインテナンス治療の考えかたを一歩すすめて、歯周病治療によって病状が安定して良好となった歯周組織を維持するために行う定期的な歯周病治療です。

定期検診・メインテナンスは、あくまでも病状が安定した歯周組織が維持できているかを確認する、状態のチェックや健康管理なので、3~6カ月ごとに行うメインテナンスで病状の悪化がみられてから再治療を行うことになります。

SPTは単なるメインテナンスではなく、1~2カ月毎に定期的に歯周組織の状態を確認しながら、歯科医師による咬合調整や、歯科衛生士によるポケット内の洗浄・スケーリング・ルートプレーニングなどを行います。
つまりSPTは、病状が悪化して再治療が必要になる前に先回りして治療を行い、病状の悪化を未然に防止して歯周組織が安定した状態を長期間維持していくための予防の治療です。

定期的なチェックの期間を短くすることで、病状の悪化がみられたとしても早期発見・早期治療が可能となります。

 

セルフケアとプロケア(プロフェッショナルケア)

SPTの目的は歯周病の再発を防止し、歯を失うことを極力回避して少しでも多くの歯を残して行くことです。
杉山歯科医院の基本理念「生かす医療から 生きる医療へ」 最後まで自分のお口で食べよう。にも繋がります。

SPTは歯科衛生士によるポケット内の洗浄・スケーリング・ルートプレーニングなどのプロケアが主体となりますが、歯科医院で行うこれらのプロケアだけでなく、毎日のブラッシングによるプラークコントロールなどのセルフケアも同じくらい重要です。

プロケアを行うとともに、セルフケアに必要な知識や行うべきこと、そしてセルフケアの大切さをしっかりと患者様に伝えることも、SPT治療での歯科衛生士の大切な役割です。

 

当院のSPT
当院のSPT

当院のSPTは主に3階の個室SPTルームで行います。
SPTルームはアロマの香りがほのかに香り、お庭の見えるお部屋です。
とてもリラックスできる空間で担当歯科衛生士によるクリーニング・歯肉マッサージを美容院感覚でお受けいただけます。

また、SPT中は定期的に(4回に1回)院長による口腔がん検診・むし歯・入れ歯のチェックも行います。

お口の中を常に綺麗に保って、なんでも美味しく噛める状態に維持しておくことは、健康寿命の延伸にも繋がります。

プロフェッショナルケア
Professional care

PMTC
PMTC

PMTCとは、「Professional Mechanical Teeth Cleaning」の略で、歯科医院で行なう歯のクリーニングをいいます。
日常の歯磨きでは、落としきることのできない歯に付着したバイオフィルム(フィルム状に付着した歯垢や細菌)や着色汚れを専用の機器でキレイにクリーニングします。仕上げにはフッ素を塗布し、細菌に強い歯の状態にします。
クリーニング後は、口腔内に爽快感を得られますので、ぜひ一度お試しください。

 

エアーフロー(ジェットクリーニング)
エアーフロー

エアーフローは、細かい粉状のエアーフローパウダーをジェット水流で歯に直接吹きつけて、歯肉縁上・縁下のバイオフィルム、ステイン、早期歯石などを快適かつ効率的に除去することができます。
スマートピエゾン機能とチップPSを使用することで、必要な部位に対して低侵襲なスケーリングができます。

エアーフローは、低侵襲で治療中の痛みなどを伴わないにも関わらず、歯肉縁下に隠れた汚れまできれいに除去することができます。
使用後は綺麗でピカピカ・つるつるの歯になります。

 

フッ素塗布

最近では、歯磨き粉にもよく配合されるようになったフッ素ですが、その効果として、虫歯菌が発生させる酸を抑制する働きや再石灰化を促進する働きなど、フッ素を塗布することにより、様々な予防効果が期待できます。
特にお子様の歯は、柔らかいため虫歯の進行が早いので、フッ素塗布をお勧めしています。

セルフケア
Self-care

ブラッシング指導
ブラッシング指導

ご自身ではしっかり歯磨きしているつもりでも、なぜか虫歯や歯周病にかかってしまう方がいらっしゃいます。原因として、実は磨けていない部分があったり、磨き方が悪かったりと様々な理由が考えられます。当院の基本理念は「生かす医療から 生きる医療へ」
最後まで自分のお口で食べようです。
日本歯科医師会による”8020運動”を推進しており、「80才までに20本の歯を残そう」という考え方に賛同しています。 歯並びや部位に合わせて正しいブラッシング方法を身につけて、ご自身で虫歯や歯周病から歯を守ってあげましょう。 お子様は特に歯磨きがうまくできずに、虫歯が発症しやすいので、仕上げ磨きをしてあげるなど、毎日のしっかりとしたセルフケアを心掛けましょう。

 

定期検診

しっかり歯磨きを行ない、口腔内に何の問題もないように感じていても、3〜6ヶ月に一度は定期検診を受けることをお勧めします。ご自身では分からない小さな疾患が見つかるかもしれません。
早期に発見できれば、負担も小さくて済みますし、常に口腔内を健康に維持することができます。
お口のメンテナンスを定期的にしっかり行なって、一生ご自身の歯でおいしく食事を楽しみましょう。

pagetop

0120-648-718