生かす医療から生きる医療へ 〜最後まで自分のお口で食べよう〜
ごあいさつ
杉山歯科医院は地域に根付いた歯科医療のご提供をめざし、かかりつけ歯科医として、最後まで患者様のお口の管理ができるよう努力、研鑽いたします。 院長 杉山義祥
院長 杉山義祥

PICK UP

杉山歯科医院は、スポーツ歯科・スポーツマウスガードやインプラントに力を入れています。 「痛くない・削らない・抜かない、歯科診療を目指して」をモットーに、患者様が安心して診療を受けられるよう取り組んでいます。 「歯医者は怖いからいいや…」と敬遠していた方も、横須賀市馬堀海岸の杉山歯科医院にぜひご相談ください。 当院の診療は担当医制です。最初に診察した歯科医師が、患者様の治療が終わるまで、責任を持って担当しています。

アスリートと歯の関係 スポーツ歯科
当院では、すべてのアスリートの方に全力でスポーツに打ち込むことができるよう、スポーツ歯科診療を行なっています。
スポーツ歯科
激しいスポーツからあなたの歯を守る スポーツマウスガード
激しいスポーツから口腔内を守るため、当院では患者様オリジナルのスポーツマウスガードを作製しています。
スポーツマウスガード
まるで天然歯のような審美性と機能性 インプラント
充実した設備と最新の医療
技術を駆使した当院の
インプラント治療を
ご紹介します。
インプラント
快適に治療を受けていただけるように 設備紹介
患者様への負担を極力軽減できるよう、設備は最新のものを取り揃えています。
設備紹介
健康的な歯は正しいブラッシングから ブラッシング指導
歯は、一生使う大切なもの。
いつまでもおいしく食事ができるよう、ブラッシング教室を開催しています。
予防歯科

スポーツ歯科・マウスガードへの取り組み

スポーツ歯科の分野において院長杉山義祥は、日本スポーツ歯科医学会終身認定医であると共に、日本ハンドボール協会スポーツデンティスト・日本ハンドボールナショナルチーム担当歯科医師として、選手のスポーツマウスガード製作に携わり、JOC日本オリンピック委員会スポーツドクターを務めるなど、マウスガードの普及やスポーツの安全性の向上、スポーツ歯科とマウスガードの普及のために精力的に活動しています。

また、神奈川県のスポーツ歯科とマウスガード普及のための歯科団体「SHPDent.かながわ かながわスポーツ・健康づくり歯学協議会」では、長年にわたり理事長として先頭に立ち、県内のスポーツ団体や教育機関などと連携して、スポーツ歯科とマウスガードの普及を進めるだけでなく、全国各地の歯科医師会やスポーツ歯科団体と連携して、様々な地域でスポーツ歯科やマウスガードに関する多数の講演会を開催し、スポーツ歯科業界の先頭に立ってスポーツ歯科とマウスガードの普及活動を行っています。

ボクシングの試合で、ボクサーがラウンド開始時にマウスピースを装着する場面がありますが、ボクシング等の危険性の高いスポーツは、マウスガードの装着が義務付けられています。マウスガードによる口腔内の怪我や損傷への予防効果は非常に高く、装着が義務付けられているスポーツでは、むしろ他のスポーツに比べて損傷の確率は低いといわれています。
現在では、スポーツ歯科とマウスガードへの関心は年々高まり、もともとマウスガードの装着が義務化されているスポーツだけでなく、装着が推奨されていた空手や柔道から、推奨の対象外であったサッカーや野球、バスケットボールのような身近なスポーツにおいても、マウスガードの装着が推奨され始めました。
最近ではサッカー日本代表の試合などでもマウスガードを装着している選手を見かけます。
杉山歯科医院では、高校・大学など各種学校のスポーツクラブ活動へのスポーツ歯科とマウスガードの普及に努めています。部活動・クラブ活動などで、コンタクトスポーツをしている方は、安全のために、ぜひマウスガードの装着をご検討ください。

スポーツ歯科・スポーツマウスガードの詳細はこちら

  • 委嘱状
  • 日本スポーツ歯科医学会認定医証

NEWS

このページの先頭へ戻る