横須賀市杉山歯科医院の予防歯科

予防歯科について

予防歯科とは、従来考えられていた歯科医院への考え方「歯医者は虫歯になってから行くところ」「歯が痛くなければ歯医者は行かなくてよい」とは違い「虫歯や歯周病は、かかる前に治してしまう」という考え方が治療概念です。
毎日歯磨きをしていても、なぜか虫歯や歯周病にかかってしまうことがあります。虫歯や歯周病は、進行してからの治療では、体力的にも経済的にも負担が大きくなってしまいます。 そうならないためにも、虫歯や歯周病をしっかり予防して、かからないようにすることが重要です。
正しいブラッシング方法や生活習慣の見直しから、歯のクリーニングや細菌から歯を守る方法など多岐にわたるご提案をさせていただきます。
上記から、ご自身で適切な予防処置を行なうことを「セルフケア」といい、歯科医院で専門的な予防処置を受けることを「プロフェッショナルケア」といいます。 2つの予防対策を取り入れ、一生涯ご自身の歯で健康的な生活をおくりましょう。

予防歯科について

セルフケア

ブラッシング教室

ご自身ではしっかり歯磨きしているつもりでも、なぜか虫歯や歯周病にかかってしまう方がいらっしゃいます。 原因として、実は磨けていない部分があったり、磨き方が悪かったりと様々な理由が考えられます。 当院では、日本歯科医師会による”8020運動”を推進しており、「80才までに20本の歯を残そう」という考え方に賛同しています。 当院の取り組みとして、多くの方に歯磨きの正しい磨き方を広めるべく、定期的にブラッシング教室をに開催しています。 正しいブラッシング方法を身につけて、ご自身で虫歯や歯周病から歯を守ってあげましょう。 お子様は特に、歯磨きがうまくできずに、虫歯が発症しやすいです。親子揃ってでのブラッシング教室への参加をお勧めしています。
ブラッシング教室

ブラッシング教室

口腔衛生指導

せっかく、正しいブラッシング方法を身につけても、日常的に行なわれていなければ意味がありません。
当院の歯科衛生士が、患者様への歯磨きを習慣づける指導や、デンタルフロスやマウスウォッシュの正しい使い方のご説明など、口腔内を維持するための生活習慣を含めたアドバイスをさせていただきます。

定期検診

しっかり歯磨きを行ない、口腔内に何の問題もないように感じていても、3〜4ヶ月に一度は定期検診を受けることをお勧めします。ご自身では分からない小さな疾患が見つかるかもしれません。
早期に発見できれば、負担も小さくて済みますし、常に口腔内を健康に維持することができます。
お口のメンテナンスを定期的にしっかり行なって、一生ご自身の歯でおいしく食事を楽しみましょう。

プロフェッショナルケア

PMTC

PMTC

PMTCとは、「Professional Mechanical Teeth Cleaning」の略で、歯科医院で行なう歯のクリーニングをいいます。
日常の歯磨きでは、落としきることのできない歯に付着したバイオフィルム(フィルム状に付着した歯垢や細菌)や着色汚れを専用の機器でキレイにクリーニングします。仕上げにはフッ素を塗布し、細菌に強い歯の状態にします。
クリーニング後は、口腔内に爽快感を得られますので、ぜひ一度お試しください。

フッ素塗布

最近では、歯磨き粉にもよく配合されるようになったフッ素ですが、その効果として、虫歯菌が発生させる酸を抑制する働きや再石灰化を促進する働きなど、フッ素を塗布することにより、様々な予防効果が期待できます。
特にお子様の歯は、柔らかいため虫歯の進行が早いので、フッ素塗布をお勧めしています。

このページの先頭へ戻る